しつこい下半身太りには○○○○が必要だった?!|海部郡、あま市、名古屋市の整体・骨盤矯正「しまうま調整院」

愛知県の整体・骨盤矯正 しまうま調整院で肩こり・腰痛を改善

体幹

しつこい下半身太りには○○○○が必要だった?!

体幹

こんにちは!海部郡大治町で12年目を迎えましたしまうま針灸接骨院です^_^
今回は骨盤が歪むとなぜ痩せにくくなり、特に下半身太りが解消されないかの因果関係を話していけたらいいなと思います。よろしくお願いします!

1.下半身太り

よくダイエットなどをする時の悩みで耳にする『下半身太り』なぜ下半身は痩せにくいのか…
原因の1つは筋肉量の低下です。筋肉量が減ると痩せるために必要である代謝が落ちます。その中でも基礎代謝が痩せることに大きく関わっているのですが(基礎代謝は生命活動を維持するために生体で自動的に行われている活動における必要最低限のエネルギーのこと)筋肉量が多いとそれだけエネルギーが必要になるので痩せやすくなります。さらに下半身の筋肉量は体全体の6〜7割あると言われているので痩せたい方はまず下肢の筋肉をつけることをお勧めします。そこで筋肉をつける時に大きく関わってくるのが骨盤なのです!筋肉は基本的に骨にくっ付きます。骨盤も骨なので筋肉がくっ付くのですが、この時骨盤が歪んでいたり硬くなっていると下肢の筋肉が正しく使えず運動能力が落ち、気が付かないうちに運動量も低下している燃費の悪いもったいない体になってしまっているかもしれないのです!どうしたらいいのか、それはしまうま針灸接骨院の『骨盤矯正』の施術が効果的です。骨盤矯正は基本的に腰が痛い、姿勢を治したい目的でやる方が多いのですが、痩せたい、むくみを治したい、o脚x脚を改善したいと言った方も少なくありません。実際に施術を受けた患者さんからは《太もものサイズが一回り細くなった》《o脚で膝が開いていたのに閉じれるようになった》《いつものベルトの穴より2つしめれるようになった》など喜んでいただけています。なので運動をしても効果が出ていない方、これからしようと思ってる方は検討してみてください。
原因の2つ目は冷えやむくみです。理由としては『心臓から遠い』点が挙げられます。 血液は心臓の拍動からスタートし、また心臓に戻ってきます。なので一番遠い足(特に足先)は末端冷え性といって冷えやすいと言えます。これは先ほどお勧めした筋肉量を増やすことで改善させることができます。それは筋肉を使う際に熱を産生しているということと、ふくらはぎの筋肉は筋ポンプの働きをすることによって勢いよく心臓に帰っていくことができるからです。なので心肺機能を鍛えて心臓のスタートを勢いよくし、ふくらはぎを鍛えて心臓に戻るための勢いを維持していきたいですね。

2.骨盤歪みチェック

院に来て貰えば骨盤の歪み、クセなどで先生が直接チェックすることができますが、自宅でセルフチェックしたい方の為に簡単にできる方法をお教えします。

①まず床に肩幅くらいの色のついたテープを貼ります

②テープの先端に踵を合わせます

③30秒間目を閉じてその場で足踏みをする。

この3工程で貴方の骨盤のズレがすぐにわかります。目を開けてみてテープと自分の立ち位置が大きくズレていればいるほど左右の傾きがひどいので早めの矯正をお勧めします。

3.まとめ

いかがでしたでしょうか?今まで運動しても効果がでていない、年中冷えやむくみに悩まれている方ももしかしたら骨盤矯正をすれば改善するかもと思われましたか?しまうま針灸接骨院の骨盤矯正は1回でも効果が実感できます!なのでまずはお話を聞かせてもらって施術を受けてみてこれなら続けられそう、効果を感じてもらえたらこれからの人生でお役に立てるのではないかなと思います。ぜひ一度ご相談ください。

ページトップへ戻る