知らないと損する!?交通事故でのむち打ち症!接骨院で無料で治療を受ける方法|海部郡、あま市、名古屋市の整体・骨盤矯正「しまうま調整院」

愛知県の整体・骨盤矯正 しまうま調整院で肩こり・腰痛を改善

整体ブログ

知らないと損する!?交通事故でのむち打ち症!接骨院で無料で治療を受ける方法

整体ブログ

こんにちは!愛知県の大治町で治療しております。しまうま針灸接骨院です。
今回のテーマは『交通事故によるむち打ち症』です。
むち打ち症に対して接骨院で治療を受けるメリット、放置しておく事で起こるデメリット、無料で治療を受けるために行う手順をご紹介します!

 

ある日突然不慮の事故に!

「交通事故」…車が普及して私たちの生活は豊かになったと思います。しかし!事故により怪我のリスクが生じるようになりました。TVを観ていても毎日どこかで起こる自動車事故のニュースを目にします。それだけ身近なものだけに正しい知識を付けておかなければなりません。

 

事故は自動車どうしに限らず!

対自転車、対歩行者というパターンもあります。事故当時のスピードや状況で身体にかかる衝撃は変わります。
通常事故直後はアドレナリンが出ているため身体に痛みを感じにくいものです。
なので病院で検査をせずに放置する方や検査だけして治療をしない方が多いです。しかし事故の時の衝撃は意外と大きく時間が経ってから身体に痛みや不調として現れるため注意が必要です。

 

事故との因果関係は認められません!

事故後しばらくして身体に痛みが現れたとしても、最初に病院で診断書を貰っていないと、保険会社さんに『痛みが出たので治療を受けたい』と伝えても事故から時間が経過している為、交通事故との因果関係は認められず自賠責保険での治療を認めてもらえなかったりします。
ですので事故に遭いましたら必ず病院に受診して診断書を書いて貰うことをお勧めします。※詳しい流れは後述します。

 

治療家を目指すキッカケ!実体験‼︎

私も20歳の頃に事故に遭いましたが出勤前で急いでいた事と、その場では身体に不調を感じなかったので病院で検査もその後の治療もしませんでした。しかし時間が経つにつれ首の痛みや背中の張りが現れるようになりました。徐々に首の痛みは落ち着きましたが首から肩にかけての張り感、さらには背中が張ってきて吐き気や頭痛、さらにはえづくようになりました。私の場合は時間が経っていたため自費で治療するしかありませんでした。1番辛かったのは吐き気で病院も3、4院周りましたが検査しても原因が分からずとんぷく(吐き気止め)の薬を出してもらうというものでした。
その後、友人の勧めで鍼灸マッサージ治療院で治療を受けたのですが1回目の治療でだいぶ楽になり、2回目でほぼ症状は治りました。その時先生に言われたのは『むち打ち症状』が出ているというもので事故からだいぶ時間が空いていた事もありまさか!という感じでした。
どこの病院に行っても原因が分からず症状は良くならず辛い日々を送っていた私にとって、苦しんでいた原因が突き止められた事と症状が改善した事に凄く感動し、こんな治療家になりたいと思うようになりました。今にして思えば私の場合はむち打ち症状で右の背中が張ると自律神経症状として吐き気やえづきが出ていたんたど思います。

 

交通事故にあってから、治療までのおおまかな流れ

①救急車を呼ぶ
目立った怪我がなくても脳内出血や骨折などを起こしている場合があります。また、事故直後は身体が興奮状態でアドレナリンが出ている為痛みに気づかず、後日症状が出てくる場合がよくあります。必ずその日のうちに病院や整形外科で検査を行いましょう

②警察に電話をする
警察による現場検証は過失割合を決める上で重要になります。ここをやってないばかりに、後々交通事故治療が受けられず泣き寝入りという方は多いです。面倒くさいですが、絶対にやっておきましょう

③ご自身が加入している保険会社へ電話する
警察への連絡と相手の方の情報を入手したら、自分の加入している保険会社へ電話しましょう。今後の対応や必要書類などを教えくれます

④病院で診断書を作成してもらう
病院で診察や治療が終わったら診断書を作成してもらいましょう。その歳、どこの病院に行っていいか分からない場合は当院まで一度ご来院ください

⑤警察で事故証明を交付してもらう
事故証明がないと交通事故として扱ってもらえない為、保険金などが支払われません

⑥当院で治療
診断書を作成された場合、その部位を中心に治療いたします。

 

しまうま鍼灸接骨院が交通事故後の治療院に選ばれる5つの理由

①予約が出来るので、お待たせしましせん!行ける時間が分かり次第当日お電話にてご予約も可能です。

②窓口の負担が基本的にかかりません。

③最新の治療機械と適切な処置で、痛みを早く和らげることが可能です。

④ひき逃げや、相手が無免許運転などの場合でも対応できます。

⑤交通事故専門の弁護士と提携しており患者さんが困った事柄にも適切に対応できます。

 

まとめ

交通事故では首を痛めるパターンが1番多いです。
⚠︎(衝突の衝撃や急停車などにより瞬間的に首の正常な可動域を超えて動くため)
首を含めたむち打ち症状は早期から当院の最新機器で治療すると改善しやすいです。

事故後の対処方法をまとめましたが分かりにくい所があればお気軽にお問い合わせ下さい。

ページトップへ戻る