寝違えて首が痛い…実はそれ、スマホが原因だった!?|海部郡、あま市、名古屋市の整体・骨盤矯正「しまうま調整院」

愛知県の整体・骨盤矯正 しまうま調整院で肩こり・腰痛を改善

整体ブログ

寝違えて首が痛い…実はそれ、スマホが原因だった!?

整体ブログ

こんにちは!愛知県のあま市.大治町エリアで治療しております。しまうま鍼灸接骨院です。突然ですが皆さんは寝違えた経験はございますか?朝起きて首が回らず動かそうとするとズキっとした痛みがはしり辛い…湿布を貼ったりして時間が解決するのを待つ…だいたいの方がこのような経験をお持ちかと思います。
実はその寝違え、スマホが原因かもしれません。
最近よく耳にする『スマホ首』どういうものか簡単に説明していきたいと思います。

 

現代病になりつつある『スマホ首』が原因で姿勢不良に!

パソコンやデスクワーク等、下を向いての作業が多い方は、首に負担がかかりやすく首こりや肩こりの原因となります。近年、長時間のスマホの使用により首や肩への負担がよりかかることが問題視されています。
正しい姿勢でいる間は首にかかる負担はないのですがスマホ、PC作業など下向き、前屈みでの作業をしている間は頭が前に傾いて首にかかる負担はとても大きなものになります。また頸椎の傾きが大きくなることで本来の緩やかな湾曲が損なわれいわゆるストレートネックになってしまいます。

 

ストレートネックになるとどうなるの?

人は1日の疲れや歪みを寝ることでリセットさせているのですが、ストレートネックの方は寝姿勢に負担がかかりすぎるために寝違えをおこしたりします。
また人の頭は約5〜6kgありこの重たい頭を傾いた頸椎で支えるために首周りの筋肉が常にひっぱられた状態になり筋緊張を起こしてしまいます。上部頸椎の圧迫が強くなると頭痛やめまいを引き起こし、下部頸椎の圧迫が強くなると首や肩だけでなく酷い場合には手や腕の痺れなども出たりします。スマホをよく触る方だけでなくデスクワークの方や料理中など日常生活の中でも私たちは意外と前屈みの姿勢をとっていたりするので注意が必要です!

 

あなたもスマホ首!?(ストレートネック)簡単チェック

壁に背中を合わせて真っ直ぐ立ってみて下さい。
正常な方は真っ直ぐ立った状態で①かかと②お尻③肩甲骨④後頭部の4点が自然と壁につくのですが、、、

ストレートネックの方は頸椎の前傾が強いために後頭部が壁につかなかったり、意識して後ろに倒してはじめてつきます。

 

改善方法

①固まってしまった首と肩の筋肉をほぐす!ストレートネックの方は前側の首の筋肉(胸鎖乳突筋、斜角筋)と後ろ側の首の筋肉(後頭下筋)の緊張が強いです。この凝り固まった筋肉が緩むことでストレートネックが改善されます。
当院ではこれらの筋肉に対してマッサージや鍼灸を用いて治療していきます。

②歪んでしまった骨格の捻れを正しい位置に戻す!筋肉は骨に付着するため筋肉の緊張が強くなると骨の歪みが生じてしまいます。もちろん①のように固まった筋肉を緩めることも大切ですが歪んでしまった骨自体にアプローチすることも必要になってきます。当院ではストレッチを主体とした矯正を行っております。

 

日頃から出来るケアとして!

治療ももちろん大切ですが日頃からのケアを心がけるだけでも予防になります。
例えば日頃からスマホを触る際は腕を高くして目線と同じ高さにもってくる。

定期的にストレッチするのも良いでしょう!

⭐︎胸鎖乳突筋のストレッチ
1.胸に手を当てます。
2.右or左を向きます。
3.首を後ろに倒します。
4.筋肉が伸びてるのを感じたら10~15秒伸ばしましょう。

⭐︎後頭下筋のストレッチ
1.後頭部に手を重ねておきます。
2.顎を引きながら下を向くように手で押していきます。
3.筋肉が伸びてるのを感じたら10~15秒伸ばしましょう。

 

最後に!

現代病でもある『スマホ首』体の不調だけでなく、姿勢不良にも繋がるため見た目も悪く見えてしまいます。
今からでも遅くありません!日頃からのケアを心がけアナタも姿勢美人になりましょう!

 

ページトップへ戻る