冬に節々が痛む方必見!!!|海部郡、あま市、名古屋市の整体・骨盤矯正「しまうま調整院」

愛知県の整体・骨盤矯正 しまうま調整院で肩こり・腰痛を改善

腰痛ブログ

冬に節々が痛む方必見!!!

腰痛ブログ

今年も寒さが本格化してきましたね。
毎年この時期になると、寒さ特有の関節痛に悩まされる患者様の来院が増えます。
そもそも冬になると外気温の影響で血管が縮み手や足先の血管まで温かい血液が充分に巡らないために冷えるといった状態に落ちいります。

寒さ特有の関節痛とは?

ひとえに関節痛と言ってもその症状は人それぞれで痛む場所も肩や膝、腰とさまざまです。関節痛の原因としは捻挫、加齢や使い過ぎなどいろいろありますが、寒さに由来するものとしては血行不良が挙げられます。
寒くなると血管が収縮し、血管の中を通る血の巡りが悪くなってしまいます。血液が酸素や栄養素を各組織(例えば肩関節、膝関節、腰の関節など)に運搬するため、血液の滞りが肩や膝、腰など良く動かす関節部で起こると周囲の筋肉まで固まってきてしまい、動かし辛くなってしまいます。いわゆる錆(さ)びついたような状態ですね。
また、筋肉が硬くなってくると肩や膝、腰の関節への負担はいつも以上に大きくなるため痛みとして出てくるのです。

【患者さまからのお悩み相談】
・寒くなって肩関節が痛くなってきた。動かしずらい。
・膝を動かすと痛みが出る。歩くと痛む。じっとしていても痛い。

 

 

上記のお悩みにお答えします!
とにかく体を温める事が大切です。全身を温める事で血管が拡張し、血の巡りが良くなる事で関節部の痛みも軽減されます。次に方法をいくつかご紹介いたします。
☆運動
有酸素運動や筋トレなど身体を動かすことで筋肉のポンプ作用により心臓から手足に、また手足から心臓に向かう血液循環をスムーズに行えるようにしてくれます。また筋トレをすることで熱を産生したり代謝が上がりやすくなり、その結果冷えが解消され関節の痛みの軽減に繋がるのです。

⚠️筋ポンプ作用とは、例えば手や足の筋肉を動かすとその部分の筋肉が収縮して血液を心臓に向かって押し上げてくれます。一般的に女性は男性に比べ、筋肉量が低く筋ポンプ作用が弱いため冷え症になる方が多いです。

他にも、ストレッチをしたり身体を温める飲み物でしょうが湯なども取ると良いですね。
(※炎症がある場合には冷湿布や氷嚢で患部を冷やしましょう)
 

〜しまうま治療院では〜

当院では、冬特有の関節痛(冷え)に対して鍼灸治療をお勧めしております!
足先の冷えでお困りの方、冷えでなかなか寝付けない方はぜひ一度お灸を試してみて下さい。足裏のツボや、下肢のツボに心地よいお灸の刺激が冷えに効き、その治療を続ける事で関節痛の緩和や予防にも繋がります。
お灸で効果のある方には直接地肌に貼るタイプの『太陽灸』もお出ししています。取り扱いが簡単なので続けやすくご自宅でもやって頂くことでより効果があらわれます。

 

足首に巻くタイプの『発熱ウォーマー』は浮腫(むく)みの強い患者さまの足首まわりが大分スッキリしました!フリースタイプで着心地も良く中にカイロを入れる事が出来るため寒い日に凄く重宝していると仰っていました。
また同患者さまお気に入りの足の岩盤浴も治療の前後で入って頂き末端から温めるようにお勧めしております。
現在、冷えでお困りの方は関節痛の予防に!関節痛でお悩みの方は症状の改善に!まずはご相談からお待ちしております。

ページトップへ戻る