夏バテで整体を受けるメリットについて|海部郡、あま市、名古屋市の整体・骨盤矯正「しまうま調整院」

愛知県の整体・骨盤矯正 しまうま調整院で肩こり・腰痛を改善

冷え性

夏バテで整体を受けるメリットについて

冷え性

みなさんこんにちは!しまうま針灸接骨院です。
梅雨が終わり夏本番がやってきましたね!海や美味しいスイカなど食べて夏が好きな人も多いと思います。
しかし、ここ最近の夏は異常に暑く冷房をガンガン付け、冷たいものをガブガブ飲んでしまいがちな人も多いはずです。どうしても急激な温度差というのは体にとって負担になります。この体の負担を整体受けると
どんなメリットがあるのか、また日頃から気を付けることも一緒に伝えていきたいと思います。

⑴夏バテとは?
夏バテとは体に熱がこもっていて、熱が逃げにくい状態のイメージです。日本の夏は湿度が高いため体から熱を放出できないことで体の機能が下がり夏バテとなります。その機能の低下が体力消耗や自律神経の乱れです。自律神経が乱れてくると倦怠感や胃や腸の不調を起こすといわれています。また皮膚の体表面と内部の温度差も出てきます。温度差があることで表面は冷えているのに体内は熱いと熱がこもった感じになりもっと冷やさなければと思ってしまい、さらに冷やしてもっと熱がこもるという悪循環になります。

また水分摂取は必要なのですが摂りすぎの人も多いと思います。動かず汗もかかないのに水分はたくさん摂ると体内は水分で溢れ、水分循環が悪くなります。
結果、浮腫や冷え、ほてりにつながります。水分摂ったばかりなのに喉が渇いたり、食事は水で流し込みながら食べる人は体内の水分の巡りが汗や唾液などの表面に上手く巡らず、水分過剰状態で免疫も下がりやすくなるといわれています。
pixta.jp 22934188

⑵日頃から出来ること。
毎日の食事で口にする食べ物に注目していきたいと思います。熱を排出してくれる食べ物としてキュウリ
トマト、ナス、スイカなどの夏野菜です。水分を多く含んでいるため適度にとることで汗や尿で熱を逃がしてくれます。食欲が無いとき、そうめんやパンなどで
簡単に済ませてしまう人もいると思いますが、実はこれが夏バテを加速させる要因にもなっています。

そうめんやパンは糖分を多く含みますが、摂取した糖分をエネルギーに変える栄養素が足りてないため、元気よく毎日が送れません。糖をエネルギーに変える栄養素は大豆、レバー、マグロ、カツオ、うなぎに多く含まれるビタミンB群です。特にオススメなのが大豆です!納豆にネバネバ系のオクラを混ぜて食べることが良いです。ネバネバはタンパク質の吸収を良くします!なのでビタミンB群が豊富に含まれている納豆と合わせて食べることで夏バテ予防になります!
pixta.jp 67197593

⑶整体を受けるメリット
夏バテと整体という関係性があまりピンとこないと
思いますが、暑くて疲れてくると体は硬くなります。
まず体が固まると動きにくくなり、次に疲れが溜まり
そして疲れてが残りやすい体になってしまいます。これが整体を受けると体が解され、動きやすくなると
疲れが取れやすくなります。最終的には疲れにくい体になります。また整体後は体がリラックスして副交感神経が優位になり、眠くなりやすくなります。これは
睡眠の質の向上にもつながります!
pixta.jp 54295163

※最後に…
夏バテとはどういうものなのか少しでも理解していただけましたか?日頃の食事から夏バテになりにくい
食材を使って負けない体を作っていき、整体も受けて
しっかりと疲れをケアしてこの夏を乗り越えていきましょう!

ページトップへ戻る